Chillin’ Mai-Maisのブログ 〜ロードバイクと上海生活〜

上海でロードバイク始めました。メンバー全員が初心者ですが、まったりとロードバイクを楽しみます。

staub製無水ホーロー鍋で豚肉ミルフィーユ作ってみた。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

日本出張の最終日、クリームシチューに続いて豚肉ミルフィーユをstaub製無水ホーロー鍋で作りました。 

ponta-maimai.hatenablog.com

 

存在は知っていたものの、作るのは初めて。

前評判通りすごい手軽に作れるので、今後ヘビロテしていこうかな。

 

f:id:ponta_maimai:20191207185737j:image

白菜と豚バラを重ねて約5cm幅に切り、ニンニクと一緒に鍋に敷き詰める。

お好みでキノコもどうぞ。

 

f:id:ponta_maimai:20191207185746j:image

タイミングを見てネギも投入。

味付けは塩胡椒と鍋のカプセル。水は具材からの水分のみ。

 

f:id:ponta_maimai:20191207190102j:image

完成。ニンニクが効いてて食が進みます。

 

以上、チリマイでした。

 

staub製無水ホーロー鍋でクリームシチュー作ってみた。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

仕事の都合で日本出張。土日も挟んでいたので自分の買い物兼嫁へのクリスマスプレゼントを買いに土岐プレミアムアウトレットに行ってきました。

 

f:id:ponta_maimai:20191201155038j:image

嫁へのプレゼントはstaub社製ホーロー鍋。

無水調理できるやつ。

 

f:id:ponta_maimai:20191201155049j:image

最近クリームシチューを食べたくなる病になったので、早速この鍋を使ってクリームシチューを作ってみました。自分で。

 

f:id:ponta_maimai:20191201155403j:image

玉ねぎ、ブロッコリー投入。

 

f:id:ponta_maimai:20191201155354j:image

ニンジンも忘れてはいけません。

 

f:id:ponta_maimai:20191201155345j:image

鳥の胸肉、じゃがいも、シメジも入れて暫し煮込む。ほんとに無水で大丈夫なのかな?

 

f:id:ponta_maimai:20191201163117j:image

すごい!水分出てきた。

 

f:id:ponta_maimai:20191201183204j:image

完成。緑っぽいのはご愛嬌。

大変美味しゅうございました。

 

以上、チリマイでした。

 

2019年独身の日に購入した自分へのご褒美まとめ。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

日本でも報道されているように今年の独身の日もやっぱり凄かった。今の一般的な中国人は日本人より遥かに金持ち&購買意欲があるので、秒速でウン十億、ウン百億の売り上げは当然のこと。

 

独身の日の後の風物詩「街角の配達物の山」を横目に今か今かと私のご褒美の到着を待っておりましたが、ようやく全て到着したので戦績発表。(あまりにも配達物の多さに物流が混乱し、途中でロスト、物が届かないことも珍しくありません。)

 

①ENVEカーボンハンドル 1400元

これは実店舗で買ったけど、独身の日&改装セールという名目だったので戦績に含む。

ponta-maimai.hatenablog.com

 

SUUNTO Traverse 690元

これはフライングセールで購入。ギフトカードも使用し、かなり安く購入できました。

ponta-maimai.hatenablog.com

 

CATEYE 防水ポーチ 79元

今までは携帯とその他(鍵や財布等)はそれぞれ別ポーチで運用してましたが、何だかんだと別々だとめんどくさいので一本化。

ジャージの背面ポケットとの関係もあるけど、もうちょい大きい方が良かったかなー。

f:id:ponta_maimai:20191123183550j:image

f:id:ponta_maimai:20191123183553j:image

 

出前一丁 14袋×2セット 104元

積み木にして遊んでます。

f:id:ponta_maimai:20191123183838j:image

触った感じ6割はベビスターラーメン化してるけどな。

 

以上、チリマイでした。

 

時は来た!冬は海を見に行こう。その2。

 こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

遂に念願のイベントデビュー。果たして完走できたのか⁈

ponta-maimai.hatenablog.com

 

8時受付開始で7時半に到着。全参加者中、1番乗り。

 

f:id:ponta_maimai:20191123184917j:image

記念写真。チリマイメンバーは皆んな不参加。でもチームジャージで参戦し、1人でチリマイ魂見せつける俺エライ。

 

このイベントにはカメラマンも手配されています。暇そうな彼と暫しおしゃべり。

彼は機材の確認がてら誰か撮影したい、私は撮影されてデルモ気分味わいたい。双方の想いが一致してめちゃ写真撮って貰いました。

 

f:id:ponta_maimai:20191123185717j:image

主催者様、設営ご苦労様です。

 

f:id:ponta_maimai:20191123185746j:image

8時過ぎ、受付開始。

ナンバー58。末広がりで幸先いいね。

 

だいたい全部で約70人の参加者。ロードバイクが1番多いけど、MTBやミニベロもちらほら。リカンベントも1人だけ発見。

 

そして9時スタート。

 

レースではなく、イベントだけど皆んな結構飛ばす。時速35kmぐらいを基準に、早い人は先に行き、遅い人はだんだん千切れる形。

 

f:id:ponta_maimai:20191125093903j:image

私はそもそもまったり派だし、集団落車も怖かったので後方集団で車間距離も広めを維持。

誰かいれば後ろに着こうと思ってたけど、特にペース合う人いなかったので無理して誰かの後ろに着くことはしませんでした。(というか中国人の性質なのか、そもそも一定ペースで走る人が少ない。疲れたら後ろに下がってきて、回復したらまた飛ばすの繰り返し。それ1番しんどいやつやん。)

 

f:id:ponta_maimai:20191123190805j:image

折り返し地点到着。蒸しパンと水で補給。

補給だけでなく、上述したカメラマン・曲がり角に人員配置・回収車やメカトラの対応等も主催者が手配しており非常に助かる。しかも参加費は25元(400円弱)と破格。すごくない?

 

f:id:ponta_maimai:20191123191203j:image

そして海も見ました。普段はビルだらけの街に住んでるので水平線が見える景色は心が洗われる。まあ茶色い海だけど。

 

そして来た道を引き返し、因縁のライバルとなる新キャラとの出会いもなく、普通にゴール。見事完走。

 

f:id:ponta_maimai:20191123191715j:image

完走メダルも頂きました。

ちなみに今回のイベントのライド距離は66km。でもメダル上は100km。コマケェコタァイインダヨ。

 

終わり良ければ全て良し。トラブルも無く完走できて本当に楽しかったです。

ちっさいイベントだけど海外のイベントに参加できたことは一生の思い出になるはず。

また機会があれば積極的に参加していきます。

 

f:id:ponta_maimai:20191123192125j:image

ちなみに帰りはどしゃ降り。

 

以上、チリマイでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時は来た!冬は海を見に行こう。その1。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

台風による無念のDNSからはや2ヶ月。日に日にイベントデビューへの想いが募る毎日です。

ponta-maimai.hatenablog.com

 

そんな悶々とした日々に一筋の光がさしました。

 

Audax SHANGHAI主催 「冬は海を見に行こう。」

f:id:ponta_maimai:20191118193033p:image

出典:毅行上海中心

 

なかなか良いキャッチコピー。敢えてクソ寒い冬にクソ寒い海岸線を走りクソ寒いなか海を見る。ロマンを感じます。

 

無事に申し込みも完了し、念願のイベントデビューと相成りました。

 

というわけで11月23日(土)、イベント当日を迎えました。

 

f:id:ponta_maimai:20191123164147j:image

集合場所まで約30km。8時受付開始の為、6時に集合。まだお月さんが出てる。

 

f:id:ponta_maimai:20191123164345j:image

ちなみに天気予報は小雨。せめてイベント終わるまで降るなよ。

 

f:id:ponta_maimai:20191123164445j:image

こんな時間に活動してるのはイベント参戦ローディかゴルフへ行く日本人のみ。ゴルフ用具の露店、初めて見た。

 

f:id:ponta_maimai:20191123164550j:image

f:id:ponta_maimai:20191123181133j:image

晴天なれども雲多し。

 

f:id:ponta_maimai:20191123181917j:image

れっつらいどフェリー。

 

f:id:ponta_maimai:20191123182000j:image

ロードで別の乗り物に乗ること結構好き。

 

対岸からスタート地点はもうすぐそこ。

なんだかんだで7時半に到着。1番乗り。

武者震いを抑えつつ、暫し待機。

 

f:id:ponta_maimai:20191123182136j:image

f:id:ponta_maimai:20191123185609j:image

果たして完走出来るのか⁈

乞うご期待!

 

以上、チリマイでした。

 

トラウマ克服。ちょいハイペースでまったり155kmライド。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

突然ですが質問です。自分の中で色々マイコースはあると思いますが、過去に足が売り切れ、死ぬ思いで走ったコースはトラウマコースとなり、そのコースは足が遠のきませんか?

 

私は遠のきます。

 

約半年前、蘇州市 同里鎮へライドした際、周りに全くついてけず、帰りは背中を押されて帰ったことがあり、それ以来足が遠のいていました。(背中効果で25→27kmに巡航速度UP。屈辱。)

 

というわけで不安を感じながらもトラウマ克服すべく元気に同里鎮へ出発。

 

f:id:ponta_maimai:20191117193652j:image

雲が多いものの気温は高く、汗びっしょり。背脂ヤバい。

 

f:id:ponta_maimai:20191117193947j:image

今回はメンバー的にハイペース気味。その上、休憩ポイントも少ない。

いつもは27km巡行で約25km毎に休憩が今回は30km巡行で約40km毎の休憩。その上、場所によっては35km巡航でローテ練習。

あれ?これヤバくね?

 

f:id:ponta_maimai:20191117202837j:image

f:id:ponta_maimai:20191117203135j:image

とりあえず千切れることなく同里鎮に到着。

 

f:id:ponta_maimai:20191117203208j:image

f:id:ponta_maimai:20191117203315j:image

f:id:ponta_maimai:20191117203322j:image

f:id:ponta_maimai:20191117203328j:image

お昼ご飯。帰りの為にエネルギー補給。

 

f:id:ponta_maimai:20191117203419j:image

看板ネコ。オマエにはやらん。

 

f:id:ponta_maimai:20191117203501j:image

デザートはコーヒーフロート。

 

そして帰りも30km巡航。アンクリングにならないよう意識して踏まずに回すべし。

 

その結果、暗くなる前に無事に足を残したまま帰宅できました。トラウマ見事克服。

 

155kmを8時間ちょいで完走。いつも通りのダベリながらの休憩・昼食込みでこの記録は個人的最速ペース。終始引いてもらったので大きな顔はできませんが…

 

疲れたけど充実感溢れるライドで大満足でした。

 

以上、チリマイでした。

 

 

 

 

 

 

 

気にする人は気にするし、気にしない人は気にしない。

こんにちは、Chillin’ Mai-Maisです。

人間とは講釈を垂れる生き物です。

 

やれ、男は軽自動車に乗るべきではないだの。

やれ、お好み焼きに白米はありえないだの。

やれ、USJよりTDLが楽しいだの。

 

男だって軽自動車乗っていいし、お好み焼きだけではなく焼きそば・たこ焼きに白米もありえるし、犬山モンキーパークやみさき公園の方が楽しい人だって世の中にはいるわけです。

 

そしてロードバイク界でも「欧州ブランドのフレームに欧州ブランド以外のパーツを取り付けることは邪道」との講釈も多かれ少なかれあるのかなと。(あくまで個人的見解です。)

 

一例として、「LOOK(フランス)にENVE(アメリカ)のハンドルはアリなのか?」ということ。

 

仮にも過去に「仏✖️仏だからマビック〜。」とのたまっている以上、私にもそれなりの講釈はあります。

ponta-maimai.hatenablog.com

 

「うーん、ENVE自体は悪くないと思うけど、どうせなら3T(イタリア)の方が良くね?」といのが率直な意見。(欧州✖️欧州という括り。)

 

パーツとしての良し悪しではなく、完全に国や地域しか見てないので悪しからず。

 

でも、ENVEのカーボンハンドルが約半額となると、「どうせハンドルなんて誰も気にしないしENVEという選択肢、十分アリなんじゃね?」となるから不思議。

 

そう、人間とは講釈よりマネーの生き物。

講釈は喜んで垂れ流すが、ブランド名に弱く、口座残高から人民元が垂れ流されるのは回避したい。

 

f:id:ponta_maimai:20191109115910j:image

f:id:ponta_maimai:20191109115901j:image

というわけで、ENVEのカーボン ロードバー コンパクトをお買い上げ。

 

幅をどうするか迷ったけど、42cmにしました。今まで40cmだったけど、体格的に42cmの方が合ってる気がする。

 

f:id:ponta_maimai:20191111162747j:image

果たしてカーボンハンドル効果はあるのか⁈

 

以上、チリマイでした。